東京・有明の武蔵野大学・有明キャンパス内にある『ロハスカフェARIAKE』。エントランスを入るとすぐに、店内に配置された大きな本棚が目に入る。ここには、『ソトコト』のバックナンバーや木楽舎の発行する書籍、生物学者の福岡伸一さんが推薦する本などが並んでいる。ほかにも、武蔵野大学の学生がセレクトを行った環境に関する書籍などバリエーション豊富なこれらの本は、店内で自由に閲覧できるようになっている。

家族連れでやってきて、環境系の本を熱心に読むお父さんと絵本をお母さんに読んでもらうお子さんというシーンもよく見かけられ、この本棚からそれぞれの自由な過ごし方が生まれている。

店内のいくつかの書籍と『ソトコト』のバックナンバーは購入も可能。この頃は、学生だけでなく、ふらりと立ち寄り軽く食事をしたお客さんがすっと本を買っていく姿が見られるようになった。『ロハスカフェARIAKE』の美味しい料理と一緒に、実りのある読書を楽しんでみてはどうだろうか。

※この記事は月刊『ソトコト』2013年2月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る