東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。5月12日、お店の前の道に新しいランニングコースが開設された。「シンボルプロムナード公園ランニングコース」と名付けられた新コースは、ゆりかもめ線の有明駅にほど近いスタート地点から、『ロハスカフェARIAKE』の前を抜け「夢の大橋」を通って、「セントラル広場」を右に回ってお台場まで。折り返せば5キロになる。コース上に設置されているコースマップには、ランナーが休憩できるスポットとして『ロハスカフェARIAKE』も掲載され、ますます有明地域が盛り上がりを見せているようだ。

カフェのほうでも、ランナー向けの新メニュー「疲れた体に、フローズン ガスパチョ」の発売を開始。ピリっと塩の効いたガスパチョに入っているトマトは、疲労回復や日焼け予防の効果があるという。汗を多くかくこの季節、ぜひ新登場した冷たいドリンク「フローズン ガスパチョ」、味わってみてほしい。

※この記事は月刊『ソトコト』2013年7月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る