東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。日も長くなり、活動的になるこの夏におすすめのパーティメニューをご紹介したい。

メニューの一例は、「ロマネスコとマコモダケのバーニャカウダ」、「焼きトルティーヤ」などのつまめる前菜に、「ミラノ風カツレツ」、「自家製トマトソースペンネ」などのメインやパスタ。どれも一皿がたっぷりとボリュームがある。

また、お客様の要望を聞き、臨機応変にメニューを変えていくそうだ。「前菜を多くしてつまめるようにするか、メインやパスタを入れてしっかりお食事を楽しんでもらうかおうかがいしています」とは、店長の河野さん。季節感を考えて、リピーターの方が来ても同じメニューを提供することはないようにしているという。

そして気になるお値段は、前菜やパスタなどの5品のコースが3500円。メインを含めた7品のコースが5000円。ともに飲み放題のコースを含めた値段なので、お得だ。

夜はテラスで一杯というのもいいかもしれない。「楽しい、心地いい、美味しい!」をぜひ、体験してほしい。

※この記事は月刊『ソトコト』2013年8月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る