イベントの特別メニューで一息入れるランナーたち。

東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。去る10月5日、アフリカの子どもたちに履かなくなったシューズの寄贈活動を続ける「スマイル アフリカ プロジェクト」の開催する「スマイルエコ・ランニング」が行われた。開会式の会場は、武蔵野大学で行われるとあって、その日は朝からたくさんのランナーが集まっていた。『 ロハスカフェARIAKE』は、イベントの休憩として利用され、このイベントのために用意した「シラスとセミドライトマトの雑穀米むすび」やお弁当スタイルの「武蔵野ポークジンジャー」「トマトジンジャーカレー」などが大好評だった。

イベントの参加者は、「大学内にこういうところがあるなんてうらやましい。完走したので、お昼からビールをいただいてます!」と楽しい時間を過ごしていた。

ロハスカフェでは、イベントに応じた特別メニューを随時提供していく予定だ。イベントが多くなるこの時期、ぜひチェックしてほしい。

※この記事は月刊『ソトコト』2013年12月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

※記事内で紹介しているイベントは終了しています。予めご了承ください。

戻る