クラシック・ショートケーキ(400円)+100円でワンドリンク、+200円でドリンクバーをセットにすることができる(ドリンクバーは14時以降)。

東京・有明の武蔵野大学・有明キャンパス内にある『ロハスカフェARIAKE』。2月からスイーツの新メニューが登場する。名前は「クラシック・ショートケーキ」。ショートケーキといえば、生クリームの上にいちごが載った、スポンジ生地のケーキを想像する人が多いだろう。しかしここのショートケーキはひと味違うのだ。

「2枚のビスケットに生クリームとフルーツをはさんだ、アメリカ式のショートケーキをヒントにしてつくった」と話す店長の河野圭亮さん。お店でつくったビスケットにはさまれているのはクリームチーズで、豆乳と生クリームで作った自信作だそうだ。ツブツブとした食感が楽しめる、フランボワーズジャムと相性抜群。さらにビスケットは動物性脂を使わないオリジナルで、トウモロコシ粉が入っており、香ばしい香りと食感が楽しめる。

ドリンクとセットにしてもワンコインとお手頃価格だ。新しくなったスイーツと温かい飲み物で、ロハスカフェARIAKEでゆったりのんびりなひとときを過ごすのはいかがだろうか。

※この記事は月刊『ソトコト』2014年3月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る