カフェタイムのドリンクバーは300円。デザートなどのセットにすると200円。また、ランチとのセットドリンクは100円と、セットのほうがお得なプライス。テイクアウトの場合は、一杯230円。

東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。店内にある大きなコーヒーメイカーをご存じだろうか? ホットやアイスのコーヒーはもちろん、ラテやフレーバーコーヒーも楽しむことができる。ホット・アイスコーヒーに使われるコーヒー豆は、環境認証のレインフォレスト・アライアンスを取得したブラジル産のものを使用。また、ラテやフレーバーコーヒには、イタリア産のコーヒー豆を使い、ローストが強めのエスプレッソを味わえる。

14時から17時までのカフェタイムに利用できるドリンクバーでは、コーヒーだけでなく、紅茶やジュース類のソフトドリンクが飲み放題で、玄米パンケーキやオーガニックチョコブラウニーなどとあわせてカフェタイムを楽しむお客さんが多いという。もちろん、ランチのセットドリンクとしてもオススメだ。

また、コーヒー・紅茶はテイクアウトもできるので、春の日差しを浴びながら散歩のおともに一杯、という春の過ごし方もいいかもしれない。

※この記事は月刊『ソトコト』2014年5月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

※記事内で紹介しているキャンペーン、イベントは終了しています。予めご了承ください。

戻る