写真が展示され、にぎやかな店内の様子。

東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。店内にはカフェの人気メニューの写真があちこちに展示されている。これはスマートフォンの写真アプリを使って店内の撮影をし、投稿してもらったものを展示する「ロハスカフェ写真展」。展示されている写真を見てみると、店内の写真の下には「のんびりタイム」とか、誕生日ケーキの写真には「ロハスカフェさんお祝いメッセージ書いてくれてありがとうございました〜!」などと、どこかほっとする参加者のコメントも。

そして50点近い参加があったこの写真展のグランプリには、シロップをたらりとかけている美味しそうな玄米パンケーキの写真が選ばれた。今回が2回目というこの写真展。お客さんとお店を、お客さん同士をつなぐツールとして、今後も継続して開催していく予定だという。

※この記事は月刊『ソトコト』2014年8月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。

戻る