カクテルの例。カシスオレンジ(左)とチャイナブルー。各600円。

東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』では、毎日17時からカウンターにスピリッツ・リキュールを並べ、「バータイム」の営業をしている。テキーラ、ウオツカ、焼酎、ワインなどはもちろん、カシス、ピーチ、マリブ、カルーアなどの甘めのリキュールなどもあるので、強いお酒が苦手な方にも楽しんでもらえそうだ。

仕事帰りのリフレッシュや、大学生の放課後に仲間たちと一杯、などといろいろな需要があるようで、「軽めのさっぱり系で」とか「甘いカクテルを」とメニューにないものもオーダー可能だそう。

ディナーの時間のテラス席からは、近くにライトアップされた観覧車や夜景が見えておすすめだという。暑気払いに特等席で、カクテルで乾杯するのもいいかもしれない。

※この記事は月刊『ソトコト』2014年9月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る