東京・有明の武蔵野大学内にある『ロハスカフェARIAKE』。大きな窓ガラスや間伐材を配したインテリアなど、個性的な空間が持ち味の場所で、貸し切りパーティはいかがだろうか。

昨年末行われた、結婚パーティ。新郎新婦を祝福するために、50名ほどのお客さんで大にぎわいだったそうだ。二人の門出をお祝いするために、この日はカフェも特別メニューを提供。5種類のボリュームたっぷりのメニューは、お客さんや新郎新婦にも好評だったそう。

また、これまでにも武蔵野大学の学生が主催したキャンドルナイトや、アコースティックライブ、お店のプロジェクターとスピーカーを使用した上映会などが行われ、貸し切りパーティの目的も広がっているという。店長の河野圭亮さんは「お料理が5品とドリンク飲み放題がセットになって、3500円が基本的なプランです。貸し切りの場合は、料理の内容やお客様の人数を相談して進めています。パーティプランもケータリングもご要望があれば応えていきたいです」と語る。イベントをしたくて場所を探している方に、朗報ではないだろうか。

※この記事は月刊『ソトコト』2015年3月号に掲載されたものです。

※内容はソトコト掲載当時のものです。商品や価格、サービス等変更がある場合があります。ご利用の際は店舗にてお問い合わせください。

戻る