ロハスカフェARIAKEについて

有機豆乳や玄米を使った「身体にやさしいイタリアン」なファストカジュアルのカフェテリア『ロハスカフェARIAKE』

コンセプト

『ロハスカフェARIAKE』は、身体にやさしく、おいしく自然をいただくファストカジュアルなカフェとして、武蔵野大学有明キャンパスにオープンしました。


武蔵野大学環境学部の学生も店内装飾やコンセプト作りに参加。


間伐材を使ったメインテーブルやストロー素材を活かしたテーブルを配置した店内には、大きく開口する窓から、暖かな太陽の日差しとさわやかな風が入り、オープンカフェのような店舗です。


間伐材を使ったロングメインテーブルを中心に、自然をいただく、自然と共存することを店舗から提案していきます。


学生だけでなく、有明地区の周辺住民が安らげる木陰のような憩いのカフェとして、みなさまに愛される場所を提供していきます。


ご来店お待ちしております。


ロハスの木

カフェの中央に鎮座する「ロハスの木」。

武蔵野大学環境学部の学生が“人が自然を守る”をコンセプトに制作しました。

間伐材の普及を目指すNPO山のめぐみの作業を手伝い、いただいた木材で制作。

力を合わせて、環境問題への提言にアプローチしました。

コンセント&Wi-Fiあります

店内にはフリーで使えるWi-Fiを設置しています。

また、学生やビジネスマンが手軽に利用できるノートPC用のコンセントが使える席もご用意。

ごはんや休憩にお立ち寄りの際にぜひご利用ください。

貸切イベントもできます!

営業時間外の貸切予約、イベント、結婚式二次会等、承っております。

お気軽にお問い合わせください。